Sponsored Link

「蛇のいない国」ニュージーランドにはヘビがいない理由とは?

日本ニュージーランドヘビ

ニュージーランドが、なぜ蛇のいない国と言われている理由について

森林・草むら・川・海…様々な場所に生息する「ヘビ」

都心部では、余り見かける事も少ないかも知れませんが、
地方に行けば、特に珍しくも無い生物でしょう。

日本全体に生息する蛇の種類は30種類以上いますが、
北海道から沖縄に生息するヘビは20種類程度です。特に、沖縄に沢山の種類のヘビが生息しています。

北海道~沖縄に生息しているヘビの種類一覧

  • アオダイショウ
  • マムシ
  • シマヘビ
  • シロマダラ
  • ヤマカガシ
  • タカチホヘビ
  • 琉球アオヘビ
  • ハブ
  • ヒメハブ
  • アカマタ
  • ジムグリ
  • タイワンハブ
  • サキシマハブ
  • タイワンスジオ
  • ブラーミニメクラヘビ
  • アマミタカチホヘビ
  • ガラスヒバァ
  • ハイ

上記の表からも日本には結構な種類のヘビが生息しています。(日本の領土全体になると蛇の種類は30種類以上います)
この中には、皆さんが良くご存知のヘビと言えば、

「ハブ」「マムシ」「アオダイショウ」でしょうか?


それでは、この3種類のヘビで毒性が高い順に並べてみて下さい。



●答えは


「アオダイショウ」→「ハブ」→「マムシ」

右に行くほど毒性が強いヘビなんです。

アオダイショウに毒が無い事は皆さんご存知だったかも知れませんが、
ハブよりマムシの方が毒が強い事は意外と知られていないようです。

ちなみに、ハブよりマムシの方が毒性が約3倍強いと言われています。
日本マムシ(参考:ニホンマムシwikipedia)


ヘビの種類の話はこれくらいにして

本題の「ヘビがいない国ニュージーランド」の話になります。

ヘビが苦手な方にとっては、「蛇のいない国ニュージーランド」は天国のように感じるのではないでしょうか?
それでは、なぜニュージーランドにはヘビが生息していないか?

ニュージーランドにはヘビがいない理由は?



「ニュージーランドは、大陸と繋がっていない孤島な為」
ニュージランド

ニュージーランドに一番近い大陸がオーストラリア大陸なのですが、
一番近いと言っても、実際にはニュージーランドからオーストラリアまで二千キロもあるんです。
日本で言えば、北海道の稚内から鹿児島までが直線で約1,800キロですので結構な距離がありますよね。


これは一説なのですが。

ニュージーランドには、昔はヘビも生息していたと言われていますが、
その昔、ニュージランドは海底に沈んだ事があったと言われています。
もちろん、海底に沈んだ訳ですから生物は全て死滅してしまったのです。
その後、年月が過ぎた頃、ニュージーランドの島はまた浮かんできたと言われています。
そして、一番最初に住みついた動物が、海を飛んでこれた鳥達でした。

この様な事柄から、ニュージーランドには危険動物の侵入がなかった為、ヘビも生息していないのです。
また、ニュージーランドでは、他の国からの生物(外来種)の持ち込みには非常に厳しい制限を掛けており、ニュージーランドの生態系をしっかり守っている点もあります。

ヘビは鳥の卵を食べたりしますが、ニュージーランドには鳥達の天敵のヘビが生息していないので、ニュージーランドに生息する鳥達は飛ぶと言う行為が必要なくなった為、

キーウィ・フクロウオウム・タカへ・ニュージランドクイナなど飛べない鳥が多く生息していいます。

ニュージーランドの国鳥キーウィ
キーウィ

この様な事柄からニュージーランドは、

「飛べない鳥達の王国」とも言われています。

パタパタとかなりのスピードで飛び回る落ち着きのないイメージのコウモリですら、ニュージーランドには天敵がいないので飛ぶのを辞めてしまう程、飛べない鳥たちの王国なのです。
ニュージーランドは雪の降る場所もありますが、基本的に温暖な気候の大自然が広がる南国リゾートです。
ミルフォード・サウンド

南国リゾートは好きだけどヘビは嫌いって方にはうってつけの場所ですね。

ヘビがいない南国リゾートニュージランドが気になった方は、
ニュージランド旅行の値段を調べてみてはいかがでしょうか?
ニュージランドツアー(楽天トラベル)

以上が、日本に沢山いるへび、ニュージーランドにはヘビがいない理由とは?の内容になります。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ