Sponsored Link

本当は怖い!!静電気体質の危険性について

静電気体質

静電気体質の原因とは?

冬の乾燥した季節に静電気に悩まされる人多いですよね。
洋服を脱ぐ時などパチッきたり、ドアノブなどを触ろうとした時にビビッときたりしますよね。

ところで、人によって静電気が起きやすい人と、起きにくい人っていますよね。
静電気の起きやすい人は静電気体質と言ったりしますが、この静電気の起きやすさと体質には、本当に関係があるのでしょうか?

そもそも、静電気というのはプラスの電荷がアースを求めている状態を指す言葉です。
服の脱ぎ着で身体に溜まったプラスの電荷が、マイナスの電荷を持つ金属などに触れると放電、「バチッ」というあの嫌な刺激が発生するわけです。
(参考:静電気wikipedia)

近年の研究で、静電気体質の人には共通した健康上の特徴があることがわかってきました。
一言で言ってしまうと、不健康な人ほど静電気体質になりやすいと考えられています。
具体的には肩こり・冷え性・腰痛といった症状を抱えている人に多いとされます。

こうした静電気体質の原因は様々考えられていますが、特に注目されているのが血液の粘性です。
健康的なサラサラの血液に比べてドロドロの血液は常にマイナスイオンが不足している状態=プラスの電荷がかかっているというのです。
だから、健康な=サラサラの血液の人は体内に溜まった静電気を上手く自然放電できるのに対し、血液ドロドロの人は常に静電気を抱え込んでしまう……即ち帯電体質であると言えるでしょう。

血液の問題だけではありません。
身体に静電気が溜まると、いろいろ怖い悪影響が発生するリスクが高まります。
チェック

・カルシウムやビタミンCが体外に流出しやすくなり、美容に影響を与える
・免疫力が低下する
・胃腸の調子がおかしくなる
・肩こりが悪化する

……等など。

静電気体質は生活の乱れや不摂生、ストレスが原因で起こります。
静電気体質だと自覚のある方、それは身体からのSOSサインかもしれません。
病院で検査を受ける、規則的な生活を心がける、不摂生を控えるなど、改善を図っていった方が良いかもしれません。
以上が、本当は怖い!!静電気体質の危険性についての内容になります。

その他の「静電気」関連の記事はこちらからどうぞ
静電気の電圧について

面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ