Sponsored Link

富士山の噴火は○○回噴火している!

富士山

富士山は今も活火山!噴火してもおかしくない!

日本一高い山として、日本人なら誰でも知っている富士山
2013年には世界文化遺産にも登録され、日本のみならず世界中の人も知っている山となりました。
そんな、日本の象徴とも言える富士山は皆さんも知っている通り活火山です。
活火山の基準ですが、気象庁の活火山とは?で書いてある内容を見てみると。

概ね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な噴気活動のある火山の事を言うそうです。

今現在、日本の活火山は富士山を含め110個あると言われています。

富士山は10回噴火していた!

富士山噴火
紀元前の噴火を含めると数十回になりますが、有史以降の富士山の噴火数は10回あります。

1、781(天応元)年
2、800~02(延暦 19~21)
3、864~66(貞観 6~7)年(大規模噴火)
4、937(承平 7)年
5、999(長保元)年
6、1033(長元 5)年
7、1083(永保 3)年
8、1436(永享 7)年
9、1511(永正 8)年
10、1707(宝永 4)年(大規模噴火)

その他、確信的ではない噴火も10回程度起きている様です。

この中でも、864年から866年までに起こった貞観噴火と1707年に起こった宝永噴火は大規模な噴火となり大きな被害をもたらしたと言われています。

1707年から噴火していない富士山。
またいつ噴火してもおかしくない気がしますね。

以上、富士山の噴火は○○回噴火している!でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ