Sponsored Link

電子レンジの氷は溶けない?氷の解けない理由とは?

電子レンジ

電子レンジで氷が溶けない理由を簡単に説明

料理を温める家電として、なくてはならない存在の電子レンジ。
この電子レンジに氷を入れても直ぐには溶けない事をご存知でしょうか?

今回は、そんな電子レンジと氷についての雑学になります。

電子レンジに氷を入れて500wで1分温めてみた。

氷電子レンジ

通常、牛乳を500wで1分間温めれば熱々のホットミルクが出来上がります。
果たして、氷は500wで分間温めるとどうなるのでしょうか?

1分後取り出してみた。
氷電子レンジ入れた後

1分間も温めたのに、氷は殆んど溶けていません。

これは何故か…?

電子レンジで氷が解けない理由

電子レンジ氷溶けない理由
電子レンジは、マイクロ波と言われる電磁波を食べ物や飲み物に含まれる水分子に充て、その水分子が振動する摩擦により食べ物や飲み物が温かくなります。
ですから、水分子を多く含むもの例えば、飲み物の場合は早く温まり、逆を言えば水分子が少ないものは温まりにくいと言う訳です。

今回の氷の場合も、水分子が少ないため溶けにくいと言う訳です。

今回使用した氷は一般家庭用の冷蔵庫から取り出した氷だったので若干溶けていますが、もっと冷却が強力な業務用冷蔵庫から取り出したカチカチの氷ならば、1分間の加熱程度では溶ける事はないでしょう。

結論、電子レンジに氷を入れても溶けない理由は「電子レンジは水分が無いと温められないから」と言う事です。

以上、電子レンジの氷は溶けない?氷の解けない理由とは?でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ