Sponsored Link

7月の星座と7月の誕生石についての雑学

7月

7月生まれの星座と7月の誕生石は何?

7月の星座(12星座の場合)

■蟹座(かにざ)

6月22日から7月22日

・蟹座の性格
『感受性豊か・世話好き・繊細・ロマンチック・ヒステリック』

■獅子座(ししざ)

7月23日から8月22日

・獅子座の性格
『素直・誠実・明るい・情熱的・自己主張が強い・危険な事が好き』

12星座では、7月生まれの方は上記の2星座のどちらかに該当します。

7月の星座(13星座の場合)

■双子座(ふたござ)

6月21日から7月19日

■蟹座(かにざ)

7月20日から8月10日

13星座では、7月生まれの方は上記2星座のどちらかに該当します。

同じ7月でも、12星座と13星座では異なる星座になります。
一般的に普及しているのは12星座が多いですが、この12星座に、
へびつかい座を加えたものが13星座になり、新しい星座占いで使われている事もあります。

7月の誕生石

7月の誕生石は2種類あります。


ルビー (紅玉)


カーネリアン (紅玉髄)

ルビーについて

ルビーは、ラテン語のルベウス(rubeus)赤と言う意味が名前の由来と言われています。
ダイヤモンドに次ぐ硬さの石になります。
コランダムという鉱物の中で赤色の物をルビーと呼んでいます。
同じコランダム鉱石でも、色が違うサファイアやピンクサファイアもあるんです。
また、結婚40年目に贈る「ルビー婚式」というものがあります。
深赤色のような夫婦の深い信頼をこれからも続けて行こうと言う意味あると言われています。

ルビーの石言葉
「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」
(参考:ルビー wikipedia)

カーネリアンについて

カーネリアンは、ラテン語で「肉」を意味する carnis が名前の由来だと言われています。
日本名では、紅玉髄(べにぎょくずい)と言われています。
カーネリアンは昔から、パワーストーンとしても有名で幸運を呼ぶ石と言われてきました。
フランスの英雄とも言われるナポレオンや、古代エジプトの王朝ツタンカーメン(黄金のマスクで有名)もカーネリアンを持っていたと言われています。

カーネリアンの石言葉
「勇気・友情・連帯・喜び・落ち着き・精神バランス」
(参考:カーネリアン wikipedia)

その他の星座と誕生石

1月の星座と誕生石
2月の星座と誕生石
3月の星座と誕生石
4月の星座と誕生石
5月の星座と誕生石
6月の星座と誕生石
8月の星座と誕生石
9月の星座と誕生石
10月の星座と誕生石
11月の星座と誕生石
12月の星座と誕生石

面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ