Sponsored Link

12月の星座と12月の誕生石についての雑学

12月

12月生まれの星座と12月の誕生石は何?

12月の星座(12星座の場合)

■射手座(いてざ)

11月23日から12月23日

・射手座の性格
『自由・情熱的・ポジティブ・冒険家・知性的』

■山羊座(やぎざ)

12月24から1月19日

・山羊座の性格
『真面目・慎重・責任感が強い・野心家・几帳面』

12星座では、12月生まれの方は上記の2星座のどちらかに該当します。

12月の星座(13星座の場合)

■蛇遣い座(へびつかいざ)

11月30日から12月17日

■射手座(いてざ)

12月18日から1月18日

13星座では、12月生まれの方は上記2星座のどちらかに該当します。

同じ12月でも、12星座と13星座では異なる星座になります。
一般的に普及しているのは12星座が多いですが、この12星座に、
へびつかい座を加えたものが13星座になり、新しい星座占いで使われている事もあります。

12月の誕生石

12月の誕生石は4種類あります。


ターコイズ (トルコ石)

ジルコン (風信子石)

タンザイナイト (灰簾石)

ラピスラズリ (瑠璃)

ターコイズについて

ターコイズは、日本語名でトルコ石と呼びます。
ですが、トルコが原産国ではなくペルシャ(イラン)で採れたものでした。
トルコ石と呼ばれるようになったのは、ペルシャからトルコを経由してヨーロッパに伝えられたからだと言われています。

ターコイズの石言葉
「繁栄・神聖な愛・的中・成功の保証・安全・闘争心」
(参考:パワーストーン辞典 wikipedia)

ジルコンについて

ジルコンは、岩石や火成岩中にとても小さな結晶として、世界各地に含まれている鉱物ですが宝石になる大きさのジルコンは、
限られた場所でしか見つからないと言われいる貴重な宝石になります。
ジルコンの日本語名は、風信子石(ひやしんすいいし)と呼ばれています。

ジルコンの石言葉
「やすらぎ」
(参考: ジルコン wikipedia)

タンザナイトについて

タンザナイトは、サファイアに似た色をした宝石になりますが、サファイアよりも若干色が濃い宝石になります、
タンザニアの空を連想させる青い宝石とよばれ、タンザナイトと言う名前が付けられたと言われています。
タンザナイトは、タンザニアのメレラニ鉱山でしか発掘できないとても貴重な宝石です。

タンザナイトの石言葉
「誇り高き人・高貴・冷静・空想」
(参考:タンザナイト wikipedia)

ラピスラズリについて

ラピスラズリは、日本名で瑠璃(るり)と呼ばれていて瑠璃色とは青に紫色が少し入った色になります。
世界でも鉱物としてもっとも古くに発掘されたと言われておりエジプトなどでは古くから珍重されてきた宝石になります。
また、ラピスラズリを原料としてウルトラマリンが作られます。

ラピスラズリの石言葉
「尊厳・崇高」
(参考:ラピスラズリ wikipedia)

その他の星座と誕生石

1月の星座と誕生石
2月の星座と誕生石
3月の星座と誕生石
4月の星座と誕生石
5月の星座と誕生石
6月の星座と誕生石
7月の星座と誕生石
8月の星座と誕生石
9月の星座と誕生石
10月の星座と誕生石
11月の星座と誕生石

面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ