Sponsored Link

「違いの雑学」関東と首都圏の違いとは?

関東地図

関東と首都圏の違い

関東という言葉はよく聞きますね。一方で首都圏という言葉もよく聞きます。
なんとなく同じような地域をイメージしてしまいますが、関東と首都圏の違いって分かるでしょうか?
(参考:関東首都圏wikipedia)

関東とは?

関東は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県 の一都六県のことを指します。
文字通り、「関所の東側」という意味で、現在の関東の範囲は、江戸時代の箱根の関所から東側の地域を指して区分されたという説が一般的なようです。

首都圏とは?

首都圏は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県にさらに山梨県を加えたエリアを指します。
首都圏の範囲については1956年に定められた首都圏整備法によってきめられています。

関東と首都圏の違いまとめ

関東と首都圏

・関東は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県 の一都六県のことを指します。

・首都圏は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県にさらに山梨県を加えたエリアを指します。

時代によって関東の「関」にあたる「関所」の位置は変わり、それに伴い関東の範囲も変化していきました。
現在の関東の範囲は江戸時代の考え方が引きつがれたものだと言われています。
以上が「違いの雑学」関東と首都圏の違いとは?の内容になります。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ