Sponsored Link

「違いの雑学」ミネラルウォーターとナチュラルウォーターの違いとは?

ミネラルウォーター

ナチュラルウォーターとミネラルウォーターの違い

コンビニやスーパーでずらりと並ぶ水のボトル、いろんな種類がありますね。日本でも水をペットボトルなどで購入するのが一般的になりましたが、
細かい分類があります。さて、ナチュラルウォーターとミネラルウォーターの違いがわかるでしょうか?
(参考:SUNTORY)

ナチュラルウォーターとは?

ナチュラルウォーターは、特定の水源から採取した地下水に、沈殿、濾過、加熱殺菌の処理を行った水です。
つまり沈殿、濾過、加熱殺菌以外の処理は行っていません。
ナチュラルウォーターのうち、地中のミネラルがとけだした地下水を用いている水のことをナチュラルミネラルウォーターといいます。

ミネラルウォーターとは?

ミネラルウォーターは、ナチュラルミネラルウォーターにさらにミネラル成分の調整や曝気、オゾン殺菌、紫外線殺菌、複数の原水の混合などの加工処理を行った水のことです。
曝気とは、水を空気にさらすことで酸素を供給する浄水処理方法のひとつです。

ナチュラルウォーターとミネラルウォーターの違いまとめ

ナチュラルウォーター

・ナチュラルウォーターは特定の水源から採取した地下水に、沈殿、濾過、加熱殺菌の処理を行った水です。
・ミネラルウォーターはナチュラルミネラルウォーターにさらにミネラル成分の調整や曝気、オゾン殺菌、紫外線殺菌、複数の原水の混合などの加工処理を行った水のことです。

ナチュラルウォーターが地下水に対して沈殿、濾過、加熱といった処理を行っただけであるのに対して、ミネラルウォーターのほうが
原水にもともとミネラルが含まれていること、沈殿・濾過・加熱処理以外にもミネラル成分の調整や曝気、オゾン殺菌、紫外線殺菌、複数の原水の混合などさまざまな処理を施していることが違いと言えるでしょう。
日本で一般的にミネラルウォーターと言うときには、ナチュラルミネラルウォーターを指していることが多いようです。
以上が「違いの雑学」ミネラルウォーターとナチュラルウォーターの違いとは?の内容になります。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ