Sponsored Link

「違いの雑学」セミナーと説明会の違いとは?

セミナーと説明会の違い

セミナーと説明会の違い

大学生の就職活動の際によく聞く、セミナーと説明会という言葉があります。
どちらも同じようなイメージを持ってしまいそうですが、
セミナーと説明会の違いってわかりますか?
(参考:マイナビ)

セミナーとは?

セミナーは、直接の選考とはあまり関係がなく、業界をアピールするためのイベントを指すことが多いようです。
興味のある業界の状況や仕事内容について知る機会になります。理系の学生向けに工場見学会が開かれることもあります。

説明会とは?

説明会は、採用に関する説明が多くなり、参加していないと希望する企業の選考を受けられないということが多いです。
内容としては人事担当者からの会社や業務の説明、若手社員による職場の説明、給与や待遇の説明、座談会など多岐にわたります。

セミナーと説明会の違いまとめ

セミナーと説明会の違い

・セミナーは直接の採用選考とは関係のない就職活動を円滑に進めるためのイベントを言うことが多いです。
・説明会は希望する企業の選考を受けるために参加することになる、採用に向けての最初の場と言えるでしょう。

実際にはセミナーと言ったり説明会と言ったり、実施する企業によって呼び名はさまざまなようです。
開催されるタイミングや規模によってイベントの中味や趣旨は変わってくると言えるでしょう。
以上が「違いの雑学」セミナーと説明会の違いとは?の内容になります。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ