Sponsored Link

「違いの雑学」ババロアとムースの違いとは?

ババロアとムース

ババロアとムースの違い

ふんわりした口あたりのババロアとムース、どちらもおいしいフランスのデザートですね。
なんとなく似たようなイメージがあります。
ババロアとムースの違いがわかるでしょうか?
(参考:ババロアwikipedia)

ババロアとは?

ババロアは卵・牛乳・砂糖・生クリームなどを混ぜてゼラチンで冷やし固めたデザートです。
フランス語では「バイエルンの」を意味する語からきています。
もともとはドイツ・バイエルン地方の貴族の館でフランス人シェフが考案したデザートです。
ぷるんとした食感が楽しめます。

ムースとは?

ムースはフルーツピューレやチョコレート、生クリーム、卵黄、砂糖、泡立てた卵白などを混ぜて冷やし固めたデザートです。
フランス語で「泡」を意味する語に由来します。
ムースの方が泡立てた卵白(メレンゲ)が入ることで、よりふんわりとやわらかな口当たりに仕上がっているようです。

ババロアとムースの違いまとめ

ババロアとムースの違い

・ババロアは卵・牛乳・砂糖・生クリームなどを混ぜてゼラチンで冷やし固めたデザートです。
・ムースはフルーツピューレやチョコレート、生クリーム、卵黄、砂糖、泡立てた卵白などを混ぜて冷やし固めたデザートです。

メレンゲを加えるムースのほうがやわらかく軽いくちあたり、という点が違いといえるようです。
ただ、いろんなアレンジがあるのでムースのようでもババロアと言う名前の時もあるようです。
以上が「違いの雑学」ババロアとムースの違いとは?の内容になります。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ