Sponsored Link

「違いの雑学」駐車と停車の違いとは?

駐車と停車

駐車と停車の違い

車を運転していると駐車場に車を停めることがありますね。
駐車場ではなくても道路脇に車をよせて停めることもあります。
さて、駐車と停車の違いはわかりますか?
(参考:駐車 停車 wikipedia)

駐車とは?

駐車とは、車両が継続的に停止すること、または運転者が車両を離れてただちに運転することができない状態で停止することをいいます。
継続的な停止には、客待ち、荷物待ち、5分を超える荷物の積み下ろしのための停止、故障による停止などをいいます。

停車とは?

停車とは、人の乗り降りのための停止、5分以内の荷物の積み下ろしのための停止、運転者がすぐに運転できる状態での停止をいいます。

駐車と停車の違いまとめ

駐車と停車の違い

・駐車とは、車両が継続的に停止すること、または運転者が車両を離れてただちに運転することができない状態で停止することをいいます。
・停車とは、人の乗り降りのための停止、5分以内の荷物の積み下ろしのための停止、運転者がすぐに運転できる状態での停止をいいます。

駐車と停車の定義については道路交通法2条1項によって定められています。
実際には運転者が車両から少しくらい離れていてもすぐに車両に戻って運転できる状態なら駐車にはならないそうです。
動かそうと思えばぐに運転を再開できるかどうか、がポイントになるというわけです。
以上が「違いの雑学」駐車と停車の違いとは?の内容になります。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ